オアシス・ブログ

ブログ

アロマサポート~腸にガスが溜まる~

不安定な天候が続くと体の機能が停滞気味になりやすいと言われています。

消化器系も影響を受けやすい臓器の1つ。
消化器系の不調はいろいろありますが、今日は腸にガスが溜まった時の対処法をご紹介したいと思います。

 

【ガスが溜まる原因】
●体に合わない物を食べた。
●食べたり飲んだりする際に空気を多く体内に入れてしまった。
●炭水化物のでんぷん質が発酵してしまう。
●疲労が溜まり腸の機能が衰えた。
などが考えられます。

誘惑だらけの炭水化物もほどほどに。という事ですね。

食事の時ゆったりと咀嚼する事で空気の飲みこみを防止できます。

 


鼓腸するアロマブレンドで腹部を含むボディトリートメントもぜひおすすめします!
スッキリ腸美人になりますよ( v^-゜)♪

【スペシャルアロマブレンドレシピ】
お客様の体質、体調によりブレンド比率や希釈率は変わってきますが、
最も好評だったレシピがこちら↓
●ゼラニウム2滴
●ペパーミント3滴
●ベルガモット3滴
●ローズマリー4滴
※30mlのスイートアーモンドオイルで希釈。

今月は夏の土用もあることから無理は禁物。休息や食養生に気をつけてお過ごしください!
お腹のガスもスッキリ、気分もスッキリ、怠さもスッキリさせたい方は、
どうぞ迷わずオアシスのアロマルームへお越し下さいませ(*^^*)

 

アロマスタッフ 平良 利智子(たいら りちこ)

 

梅雨時に増える坐骨神経痛

いつもオアシスブログをご覧くださいましてありがとうございます。

ただいま午後4時、急に雨足が強くなってきました。

これからオアシスへお越しの方は足元にお気をつけてご来院くださいませ。

 

さて、梅雨の季節は一旦よくなっていた腰痛、肩こりなど弱いところの痛みがぶり返す。
という話をよく耳にしますが坐骨神経痛も例外ではありません。
今日は坐骨神経痛を引き起こす原因と不調について書いてみます。
皆様もどうぞチェックされてみて下さい。

 

【原因】
冷え、湿度、疲労など。 
特に梅雨は湿度と冷房の冷えのダブルで坐骨神経痛を
引き起こしやすくなるので要注意です!!

 

【主にみられる不調】
咳、くしゃみをすると腰からお尻、大腿部(ふともも)背面から踵にまで痛みがはしる。
外踝から足の甲にかけてしびれを感じる。

 

~アロマトリートメントにできること~
腰を温まるまで軽擦、臀部、大腿部(ふともも)背面を中心にトリートメント

 

~おすすめの精油~
ラベンダー、クラリセージ、ローズマリー、マージョラム、他怠さを伴う場合はシダーウッド

 

お客様がご自宅でできるフォローとして、
●冷えや湿度で痛みが出やすいので部屋の環境を整える。
●体を冷やすものを避け腹部と腰を温めると良い。


いかがでしたか?
坐骨神経痛でお悩みの方は本当に多いです。どうぞご参考にされて下さい。

 

※坐骨神経痛とは
(腰から足にかけて伸びている「坐骨神経」がさまざまな原因によって圧迫・刺激されることで
あらわれる痛みやしびれるような痛みなどの症状のことで、正式な病名ではない。)


アロマスタッフ 平良 利智子(たいら りちこ)

 

アロマ香る快適マスクの作り方

いつもオアシスブログをご覧くださいましてありがとうございます。

先日お客様から、マスクをクールダウンする精油はないですか?と聞かれました。

その答えは "マスク自体をクールダウンできる精油はありません" です。


ですが、精油の香りで清涼感を出す事ならできますよ。
今日は安心安全なアロマ香る快適マスクの作り方をご紹介したいと思います。
使う物は、
○ペパーミント精油  ○コットン1枚  ○ティッシュペーパー1枚  ○ジプロック
(私はレモン精油も使います)

1 コットンにペパーミント精油を1、2滴たらす。
2 そのコットンをティッシュペーパーでくるむ。
3 マスクと2をジプロックに並べて入れる。
4 5~6時間密封後マスクを使用。ブログ画像
精油は刺激がありますので注意点が2つあります。
※精油は直接手に触れないようにして下さい。
 万が一ついた場合は石鹸で良く洗い落としてください。
※マスクとティッシュでくるんだコットンは重ならないように入れてください。ブログ画像
精油は、お好きな香りでかまいません。
暑い夏のマスクを少しでも快適にしたいですね!


マスク自体はクールダウンできませんが、
ペパーミント精油で軽い熱中症や微熱程度の体温を下げる事はできます。
キャリアオイル(植物オイル)に希釈してリンパ節塗布後にボディトリートメントをする方法です。
皮膚を通して血液中に入るボディトリートメントが、一番効率よく精油成分を取り込めるのですよ。
どうぞご参照くださいね!

アロマスタッフ 平良 利智子(たいら りちこ)

ふくらはぎが硬くなっていませんか?

東洋医学の考え方で、ふくらはぎには体の不調やメンタルの状態が現れる。
という話があります。

ここ数ヶ月お客さまのふくらはぎで気になっている事がありますので
今日はそれについて書いてみようと思います。

それは、『ふくらはぎ中央のゾーンが硬い』ということ。
正確な場所が膝裏中央~外くるぶし下までのゾーンです。
ここには肩こり、腰痛、背中の痛み、足の怠さ、また排尿トラブル等も現れます。
膝裏中央にある委中(いちゅう)のツボは、まさに腰痛のツボ!

主訴で最も多い肩こり、腰痛、背中の痛みに関しては姿勢の悪さが悪影響している可能性があります。

在宅勤務が増えソファで長時間パソコンをしていませんか?
ソファでのパソコン作業は座位の姿勢が悪くなってしまいがちです。

気づいた時に骨盤を正しい位置におこしたり、腰をまわすストレッチをされて下さい。

自覚かないという方も一度ご自身のふくらはぎ中央のゾーンをチェックしてみて下さいね!

アロマスタッフ  平良 利智子(たいら りちこ)

痛くない時は整体に行かなくても良い・・?

予約を入れてたけど当日になって痛くなくなった・・

勿体ないから行くのやめようかな・・
 
というお話をたまに聞くことがあります。
お気持ちは非常にわかります!
そこに関しては色々な考え方があるかと思いますが、あくまで当院のカイロプラクティック
という立場で申し上げますと、 【絶対にやった方が良い】と考えております。
 
これは例えるならば
歯が痛くない時は歯磨きをしなくて良いのか?と考えるとわかりやすいかと思います。
 
多くの方は虫歯があろうがなかろうが毎日歯磨きをします。
→口臭などもありますが一番は虫歯にならない為に痛くなくても行っているわけです。
 
多くの方は病気になっていなくても暴飲暴食など、過度な不摂生は戒めています。
→病気にならないようにするために気を付けているわけです。
 
歪みのない、背骨が整った状態を維持するというのは
歯をいつもきれいに磨いておくことや不摂生をせずに健康を維持することと同じくらい
大切なことと考えています。
 
勿論悪くなってしまったお身体を治すことは致しますが、更に一段上がって
【悪くならない身体を維持する】ことこそが完治と言えるのではないでしょうか。
 
ご精読ありがとうございます。
 

 

アロマサポート~変化に動じない為の精油~

こんにちは。 今日からオアシスは通常営業です。

ここ数ヶ月、私達を取り巻く環境は大きく変化してしまいました。
また、いつもとは違ったGWを過ごされストレスやフラストレーションを感じている方も
いらっしゃる事と思います。

アロマセラピーは嗅覚と体感からのアプローチで皆さまを元気にしますが、
視覚からも元気になっていただきたく黄色いガーベラを飾ってみました。
やはり生花は良いですね!  "本物"にはパワーが宿ります。ブログ画像
因みにこちらは、以前からあるフェイクのガーベラです。
これはこれで可愛いですけど。ブログ画像

アロマセラピーで使われる精油の香りも正に"本物"であり、"心の奥に響く香り”と言われています。

環境の変化など外から受けるストレスと、自分の気持ちが生み出してしまうフラストレーション。
この2つに振り回されそうな時は、
「フランキンセンス」という精油をぜひブレンドに加えてアロマトリートメントを受けてみて下さいね。

この精油は平常心と落ち着きをもたらし、環境の変化に動じない状態までもっていってくれます。
また、不調を緩和するツボ刺激やリラクゼーションのためのタッチングケアも加えて施術していきます。

お帰りになる頃にはすっかり身も心も軽くなっているはず(*^^*)


どんな変化が起ころうとも、あなたの大切な日常を守る為のメンテナンスがオアシスにはあります。
皆様のご来店を心からお待ちしています。

アロマスタッフ  平良 利智子(たいら りちこ)

アロマサポート~食欲増進の精油~

先日アロマサポート~過食防止の精油~と題して、『パチュリ』をご紹介いたしました。
今日は、~食欲増進の精油~について書いてみます。

食欲増進をサポートする精油としてNO.1に輝くのは、
やはり『レモングラス』ではないでしょうか?
そう、皆様が大好きなタイ料理に欠かせないあのハーブです。

説明するまでもないですがレモングラスの香りを表現するならば、
”レモンに草の葉をミックスしたようなパワーを感じられる香り”だと思います。
いかがでしょうか?イメージ通りですか(・・? 香りの表現て本当に楽しいですね(*^-^*)

~レモングラスのプロフィール~
科名:イネ科 抽出部位:葉
過去のトラウマを解き放ち元気を与える。
食欲増進、ストレスによる腸炎・消化不良。
筋肉の痛みや炎症、疲労緩和。
殺菌作用があるので水虫やペットの虫よけに適す。


コロナストレスによる食欲不振には、どうぞ『レモングラス』にお任せ下さいませ!
ちなみに、スイートオレンジの精油は消化促進作用で食欲増進、
ジンジャーの精油は消化器系の強壮作用で食欲増進してくれますよ。
どうぞご参考下さいませ。

アロマスタッフ 平良 利智子(たいら りちこ)

整体では治らない症状とは?

 

トータルボディケアオアシス院長の安孫子です。

今回は【整体では治らない症状とは?】というテーマでお話させて頂きます。
究極的な結論から言ってしまうと、

どんなものでも効果を出す可能性はあるし、治らない可能性もある

と考えております。

詭弁を言うな!という声が聞こえてきそうですが・・何故そのように考えているかをお話させてください。

通常、整体が腰痛や肩こりに効果がある理由は一般に
『背骨のバランスを整えることにより筋肉の負担を減らす』とされています。
私もそのように説明するのですが、実はそれは半分で、背骨の矯正にはもう一つ大きな意義があり、
それは何かと言うと、【自然治癒力を引き上げる】ということなんです。

 

人間の身体には風邪を引いても安静にしていれ治るし、指を包丁で切ってもいずれ
傷が塞がる自然治癒力というものが備わっています。
長年に渡り苦しい思いをする肩こりや腰痛も、本来であれば
風邪が治るように、指の切り傷が塞がるようにこの自然治癒力で治っていくものなのです!
しかし背骨が歪んでしまうとこの自然治癒力が弱まり、身体の修復がなされることなくいつまでも
痛みが続いてしまう。これが実は慢性痛と呼ばれる腰痛や肩こりの正体なんですね。私はよく『私が治すわけではありません、貴方の身体の治癒力をお手伝いするだけですよ』
と申し上げますがそれは謙遜しているわけではなく本当にそうなのです。本来発揮されるべき治癒力が効かなくなっている状態から、効く状態に戻す。
それだけで驚くほど身体は治っていくのです。故に先ほどの結論に補足するならば
『その方の身体に治癒力の限界を超えるものは治せない』
と、考えております。
例えば、【明らかに過剰なオーバーワーク】
例えば、【明らかに身体を壊す身体の使い方】
こういったお身体の使い方をされている方は、調整後は良いですが
良い状態は続きません。その場合はその旨お伝えさせて頂き、日常の生活に関しても
お話させて頂いております。

整体は魔法ではありません。
どんな無理をしても壊れない完璧超人になれるわけではないです!
ただし本来治るべきものは当たり前に治っていきます。何かの参考になれば幸いでございます。
ご精読ありがとうございました。

意外と危ない?サンダル履きについて

 

 カイロプラクティック担当の安孫子です。
当院のカイロプラクティックでは様々な症状の方が見えられます。
お陰様でほとんどの方がしっかりと改善されておりますが、
順調に改善していく方とそうでない方がいらっしゃるのは事実としてございます。

中々治らないという方は大抵日常生活に大きな問題を持っていることが多く、
また当の本人がそれを『大きな問題』と認識していないことが多いです。

今回はそんな中で意外と見落とがちな【履物の問題】についてご紹介いたします!
タイトルにもありますが、サンダル履き、特にかかとが固定されないタイプのものは
常用されている方は注意が必要です。
特に腰、ひざ、足底、ふくらはぎの疲労感などに大きな影響を与えます。

基本的にサンダルはほんの数分外に出る時に履くもので、5分以上歩く場合は
しっかりとしたシューズを履くことをお勧めいたします。

かくいう私もかつて毎日40分程の犬の散歩をサンダルで行っていたところ、
腰痛と足の裏の痛みが日増しにひどくなった経験があります!
その後は横着せずにきちんとシューズを履くようになってからはそういった症状は出ておりません。

コロナの影響でなかなか身体が辛いが整体院に来れないという方も多いかと思いますので、
ご自身の身を守る為にサンダルを愛用していて身体に不調のある方は
一度きちんとしたシューズを履いて生活してみてください。

私も以前は靴屋さんで施術を行っていた経験もありますので、
何か靴について知りたいことがあればお気軽にお問合せくださいませ。

ご精読ありがとうございました。

  

 

アロマサポート~過食防止の精油~

在宅時間が長くなると間食や食事の量が増えてきませんか?
例えば、こんな物をうっかり食べ過ぎてしまったり( ̄▽ ̄;)ブログ画像
世界中が希にみるストレスにさらされている今、過食がちになるのは仕方がない事かも知れません。
私もちょっと気が緩むと、糖を脂でくるんだような物を無性に食べたくなる時があります。

そんな時は『パチュリ』という精油に助けてもらっています。


パチュリの香りを嗅ぐと、食べたい!!という気持ちがスーっとおさまるから本当に不思議です。
パチュリの香りを表現するならば、
"水墨画の深山を思わせるようなオリエンタルな香り"です。
想像できますか!?
ラベンダーやローズマリーと同じくシソ科ですが、シソ科の不思議ちゃん的存在です。

 

~パチュリのプロフィール~
緊張、不安、執着心の緩和。食事制限のコントロール。
消化不良、お腹の張り、PMS、更年期の緩和。
皮膚細胞の成長を促すので傷痕、荒れた肌のケアに良い。
コロナストレスによるコロナ太りは、どうぞ『パチュリ』にお任せ下さいませ!

 

アロマスタッフ 平良 利智子(たいら りちこ)