オアシス・ブログ

ブログ

冬の土用に備えて

 いつもオアシスをご利用下さり誠にありがとうございます。

 

いつの間にか1月も後半にさしかかりました。

明日17日(木)頃~2月3日(日)頃が冬の土用といわれています。

実は土用の期間は年に4回あり、立春、立夏、立秋、立冬の直前、約18日間あるそうです。

ちょうど季節の変わり目でもあるので、土用の期間は昔から体調管理に気を付けましょうと

考えられていました。

 

まさに今!インフルエンザや風邪の注意が必要な時ですね。

旬の食材を食べて、この期間を元気にお過ごしくださいませ。

 

ご予約はWEBが便利です。 お電話でのご予約・お問い合わせもお気軽にどうぞ。 

アロマスタッフ 平良 利智子(たいら りちこ) 

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 いつもオアシスをご利用下さり誠にありがとうございます。

2019年あけましておめでとうございます!

カイロは4日から、アロマは本日から仕事はじめです。

寒い中さっそく皆様にご来院いただき心から感謝いたします。

 

カイロ、アロマともに最終営業日はお陰様で満員御礼となりました。

ありがとうございました。

皆様の主訴にしっかりと寄り添い、的確なトータルボディケアをご提供できるよう

スタッフ一同頑張っていきたいと思います。

本年もオアシスをどうぞよろしくお願いいたします。

 

安孫子 真  平良 利智子

師走に多い胃痛の特徴

いつもオアシスブログをご覧くださいましてありがとうございます。

はやいもので、あと20日で今年も終わってしまうのですね(;'∀')

 

 何かと会食の機会が多くなる12月ですが、

この月特有の胃痛でお困りの方が急に増えます。それには二通りあるようでして、、、

 

まず一つ目は、もちろんこちら。

【食べすぎ飲みすぎによる胃痛】

主な特徴:胃がムカムカする、ゲップが頻繁にでる、胃液のこみ上げ、等、、、

~お勧めのアロマケア、他~

①まずはレモン精油またはグレープフルーツ精油で吸入。

 胃のムカつきをはやく緩和する事で嘔吐を防ぐことができます。

 ハンカチやティッシュペーパーに2滴ほど垂らし吸入すると良いでしょう。

 ※直接肌に触れないようご注意下さい。

②胃を休ませる

 キャパを超えた食事量で胃が疲労している為、消化するまで時間がかかります。

 一食抜いて胃を休ませてみるのも良いと思います。

③お腹を温める

 胃腸を温めながら休ませるとよりはやく回復します。胃壁の血行を促進して働きを高めます。

 

 

【冷えによる胃痛】

主な特徴:胃痛が急に始まる。お腹を温めると痛みが軽減する。体を冷やす環境にいた。

     冷やす飲食をした。

 ①まずは胃腸を温めるハーブティーで冷えを緩和。

 カモミールティー、フェンネルティー、シナモンティー等、、、

②温かい軽めの食事。

 お粥、スープがお勧めです。例え食欲があったとしても軽めの食事の方が胃に負担をかけません。

③アロマバスで入浴

 血行促進作用のある精油(グレープフルーツ、サイプレス、ニュニパーベリー等)をバスタブに

 3滴ほど入れてゆっくり温まります。

 さらに、粗塩大匙2杯ほど加えてバスソルトにすると胃の不調が緩和します。

 

 

今日は師走に多くなる胃痛の特徴と対処法をご紹介してみました。

飲み会の無い日はアロマセラピーでホッと一息してください^^

ご予約はwebが便利です。 お問合せなどのお電話もお気軽にどうぞ。

アロマスタッフ 平良 利智子(たいら りちこ)

乳幼児にも安全なユーカリ精油の種類とは?

いつもオアシスブログをご覧くださいましてありがとうございます。

 

抗菌、抗ウイルス、去痰性の作用などで知られるユーカリは、加湿が必要な季節になると

多くのご家庭でも使われているようですね。

風邪予防の為、オアシスのアロマルームでもユーカリで加湿する日が増えてきました。

 

皆さまご存じの通り、ユーカリにはいろいろ種類があってそれぞれ薬理作用に違いがあります。

オアシスでは『ユーカリ・ラディアータ』をトリートメントにも芳香にも使用しています。

この種類はユーカリの中でも比較的香りがやわらか♪

強い刺激は無いので、乳幼児の出入りもあるオアシスでは適していると思います。

(※ベビーシッティング付カイロ 詳細はHPのカイロメニューをご参照)

 

【ユーカリ・ラディアータの特徴】

フトモモ科 抽出部位:葉

抗菌、抗ウイルス、去痰作用、インフルエンザの予防、気管支炎、小児喘息や小児の咳を緩和。

※ただし、てんかんのある方やお子様には使用しない。

乳幼児には芳香浴として低濃度で使用すると良い。(ディフューザーやアロマランプに3滴程)

※直接皮膚に触れないよう、お子様の手の届かないところで保管。

 

今日もユーカリ・ラディアータでアロマルームを加湿しております。

慢性疲労の緩和にも優れているので、お仕事帰りにアロマセラピーでホッと一息してください。

ご予約はwebが便利です。 お問合せなどのお電話もお気軽にどうぞ。

アロマスタッフ 平良 利智子(たいら りちこ)

『施術後は即眠気を取ってほしい』そんな時は、、、

いつもオアシスブログをご覧くださいましてありがとうございます。

 

不眠・不安・イライラへの精油ブレンドとツボを捉えた手技を得意とするので

安眠でアロマルームをご利用されるお客様も多くいらっしゃいます。

とはいえ、お客様の中には施術後お仕事や予定があり、

『アロマトリートメント中はうとうと眠りたいけど施術後は即眠気をとって欲しい』

そんなリクエストをいただく場合があります。

今日は、オアシスのアロマルームで行っている方法をご紹介したいと思います。

 

①眠気覚ましの精油を嗅いでいただく。

 ペパーミント1滴+ユーカリ1滴をティッシュに含ませ仕上げのヘッドリラクゼーション

 後胸元に置く。

 ~鼻に突き抜けるようなスーッとした香りが目覚めさせてくれます~

 

②なるべく全身に血液が循環するよう、足先と手先から全身を揺らす。

 ~揺らすことで脳への血行を促進します~

 

③太腿、脹脛にアプローチするストレッチを入れる。

 ~下半身の筋肉を動かすことで心臓への血行を促進します~

 

いかがでしょうか? やはり脳と心臓への血行促進がポイントだと思います。

精油がなくても②と③で眠気をとることができます。

ご家庭や職場でも、急な眠気に襲われた時の対処法としてお試し下さい。

 

①~③終了後その時点で目覚めてきますが、それでもまだ眠たい場合は

ベッドから起き上がる前、手を組んで両手首をくるくる回すと更に頭がスッキリしますよ☆

時間がない時は手首回しだけでも眠気が吹っ飛びます!!

 

ご予約はwebが便利です。 お問合せなどのお電話もお気軽にどうぞ。

アロマスタッフ 平良 利智子(たいら りちこ)

ローズ精油、フェイシャルケアにお勧めです

いつもオアシスブログをご覧下さいまして誠にありがとうございます。

ただいま11月、12月期間限定でローズ精油を使用しております。※10/31付ブログご参照

ボディはもちろんですが、せっかくなら100%ピュアローズウォーターを使用する

ランクアップフェイシャルコース60分にもぜひお使い下さいませ。

ローズの相乗効果を体感していただると嬉しいです!

後にローズ精油の効能についても書いてみたいと思いますのでご参照下さい。

 

以下ランクアップフェイシャル60分コースの詳細です。

フェイシャルコース30分 ¥4,500との3つの違いは、、、

※リンパドレナージュ→浮腫み緩和、リフトアップ

※クレイパック→ミネラルたっぷり大地の恵み 目的別に2種類から選べます。

※100%純粋ローズウォーター→ふき取りに使います。

 

●ランクアップフェイシャル 60分    ¥7,000

ストレス全般・アンチエイジング・美肌等に      ★リンパドレナージュとパックが加わります!

クレンジング(洗顔不要)→アロマトリートメント→クレイパック→リンパドレナージュ

→デコルテ→整肌(化粧水・クリーム)→ヘッドマッサージ 

 ※ふき取りは100%純粋ローズウォーター

 

更に嬉しいセットメニューもございます。

●ボディ&フェイシャル 120分         ¥13,150

アロマセラピー60分&アロマフェイシャル60分     ★まさに全身ゆったりプレミアムケア!

☆クレイパックと☆リンパドレナージュのダブルランクアップによる本格的なフェイシャル

美白と肌のきめを整えるクレイパックに、お顔とデコルテのリンパドレナージュでリフトアップも♪

化粧品に関する詳細、他ご不明な点はスタッフ平良(たいら)までお気軽にどうぞ。

~メイク用品のご用意はしておりませんのでお持ちくださいませ~

 

~ローズ精油(ローズオットー)プロフィール~

バラ科

東洋医学的アプローチ:「心」のエッセンシャルオイル ※10/10付ブログご参照

           循環器や脳の働きが低下している時にお勧め。

           血行を促進し、気持ちを落ち着かせる。

香りの特徴:甘い香りだが人工的な甘さとは違い、深みのある華やかな香り。

薬理作用:血行促進・肌の肌理を整える・老化肌・美肌・炎症・抗菌・うつ・PMS・更年期

     生理のリズムを整える・生殖機能を高める等etc。。。    

 

ローズオットーは薬品を一切使わずに水蒸気蒸留法で抽出した精油です。

”深みのある華やかな香り”は、皆様の心と体にどのように届くのでしょうか?それも楽しみです^^

アロマスタッフ 平良(たいら)

平成最後の冬11月・12月はローズ精油を使います(^^♪

いつもオアシスブログをご覧くださいましてありがとうございます。

 

明日から11月。 あと2ヶ月で今年も終わってしまうのですね(@_@;)

最近何かと平成最後のなんちゃら、、、というのを頻繁に聞くようになりました。

せっかくなのでオアシスのアロマルームでも何かできないか(・・?と考えたところ

”平成最後の冬”は皆様の大好きなローズ精油を使うことにしました。

11月と12月の期間限定ではありますが、フェイシャルはもちろんボディにもお使いいただけます。

ご希望の方は遠慮なくおっしゃってくださいね。

※リフレクソロジーのみのコースは対象外とさせていただきますm(__)m

 

ローズ精油は通常オアシスのアロマルームには置いてありません。

ローズの代わりとして、一部似た作用を持つゼラニウムやパルマローザを使っておりますが、

やはり代用であってローズでは無いです。

組織と細胞の再生作用が抜群なので美肌・ホルモン調整・アンチエイジングに適すことは有名ですが

他にもローズ精油の効能には

●ティートゥリーにも劣らない殺菌作用

(価格に大きな違いがあるため風邪予防の空気清浄には惜しげなく使えるティートゥリーが多い)

●神経の緊張をほぐし強壮する

●慢性・急性の気管支炎を緩和

●催淫作用があるので性的無力感に良い

などなど、、、、他にもいろいろあります。

 

そこで、どこの精油か気になると思いますが(株)健草医学舎の品質高いローズ精油を使います。

フェイシャルで使用しているローズウォーターと同じ会社です。

この機会に、メディカルグレードのローズ精油をお試しになってみませんか?

※別途精油代金はいただきません。

明日からご用意してお待ちしています!

ご予約はwebが便利です。 お問合せなどのお電話もお気軽にどうぞ。

アロマスタッフ 平良 利智子(たいら りちこ)

判断力・決断力を上げたい時の精油は?

いつもオアシスブログをご覧くださいましてありがとうございます。

 

オアシスのアロマルームには、日々仕事であらゆる判断・決断を求められる、、、

という方もいらっしゃいます。

先日、そんな時の精油は何が良いか? と聞かれました。

迷わず答えたのがクラリセージです。

 

クラリセージは、婦人科系の不調をサポートする精油として認知度が高いですが、

明晰さ、インスピレーションへの働きかけも非常に素晴らしいのです。

そのような性質から『洞察力を高める』『判断力と直観力を高める』のに最適と言われています。

ストレスフルで思考力が低下し気持ちが迷子のようになってしまった。。

最近なんだか優柔不断になっているような気がする。。という時に使うと頭がスッキリ

クリアになるという面白い傾向があります。

 

毎日精油を使っていると、こうしたちょっと面白い一面を垣間見ることがあります。

ほんとかな~(・・? と思う方も、ぜひ体験してみたい(^^♪と思う方も、大歓迎いたしますよ!!

ご予約はwebが便利です。 お問合せなどのお電話もお気軽にどうぞ。

アロマスタッフ 平良 利智子(たいら りちこ)

精油のチョイス:5つのカテゴリーから選べます。

いつもオアシスブログをご覧くださいましてありがとうございます。

 

精油を選ぶ際、”いろんな意味で迷う”という方がよくいらっしゃいます。

気になる香りから選ぶのが一番手っ取り早いのですが、せっかくブレンドしてもらうなら

体調に合ったものを選びたい。コレ!というヒントがあると自分でも選びやすいのに。。。

というご意見をいただいていました。

9月30日付のブログで、代表的な薬理作用から選べる内容を書きましたが、

今日は東洋医学の視点から5つのカテゴリーに精油を分けて、そこからご自分の体調にあった

精油を選びやすいよう、資料をご用意してありますのでどうぞご利用くださいませ。

 

少しご紹介しますと、、、

①【心】の精油  ローズ、ローズマリー、ラベンダー、イランイランなど。

 循環器、感情、脳の働きがちょっと鈍くなったな。。。と感じている方にお勧め。

 〇血行促進 〇気持ちを落ち着かせる などにアプローチ

 

②【脾】の精油  フランキンセンス、パチュリ、レモン、スイートマージョラムなど。

 なんとなく元気がない、体力が落ちている。。。と感じている方にお勧め。

 〇消化吸収力のアップ 〇心身をニュートラルな状態にリセット

 

③【肺】の精油  サイプレス、ティートゥリー、クラリセージ、ユーカリなど。

 体の浄化機能や免疫力が落ちているな。。。と感じている方にお勧め。

 〇呼吸器のトラブル 〇皮膚のトラブルに出やすくその緩和に

 

④【腎】の精油  ジュニパーベリー、シダーウッド、ゼラニウムなど。

 体の水分やホルモンバランスが乱れているかも。。。という方にお勧め。

 〇冷え性 〇新陳代謝の衰えにアプローチ

 

⑤【肝】の精油  スイートオレンジ、ベルガモット、グレープフルーツなど。

 ストレスを受けやすい方にお勧め。

 〇リラックス&リフレッシュへのアプローチ

  

いかがでしょうか?  

薬理作用別とはまた違ったグループ分けが面白いと思いませんか?

精油のチョイス方法は人それぞれです。 お好きなようにお選びいただいて良いですが、

たまには、いつもと違った角度から選んでみるのも楽しいと思います。

●薬理作用で選ぶか ●香りのインスピレーションで選ぶか はたまた●東洋医学の視点から選ぶかで、

また新しい発見があるかもしれませんね^^

 

ご予約はwebが便利です。 お問合せなどのお電話もお気軽にどうぞ。

アロマスタッフ 平良 利智子(たいら りちこ)

よく耳にする『精油の薬理作用』とは?

いつもオアシスブログをご覧くださいましてありがとうございます。

今日で9月も終わり。 夜間には台風の影響で荒れたお天気になりそうです。

ご帰宅の際はどうぞお気をつけてお帰りください。

 

オアシスのアロマルームには、アロマセラピーを受け慣れていらっしゃる方、

精油にお詳しい方、そして精油の薬理作用に興味のある方もお越しになります。

そこで今日は『精油の薬理作用』には主にどんな働きがあるのか少しまとめてみました。

 

精油の種類によってその特徴は実に様々ではありますが、、、

①神経に作用→心身をおちつかせる クラリセージ、ラベンダーなど 

②鎮静作用→心地よい眠気を誘う  スイートオレンジ、ラベンダーなど 

③鎮痛作用→痛みを和らげる    ローズマリー、ラベンダー、ユーカリなど

④消化・食欲増進作用→胃腸に働きかける   レモングラス、レモン、グレープフルーツなど

⑤ホルモン調節作用→ホルモン分泌を調節する ゼラニウム、イランイランなど

⑥利尿作用→スムーズな排尿を促す サイプレス、ジュニパベリーなど

 

たくさんありすぎて代表的な精油を少しだけピックアップしてみました。

1つだけでなく複数の薬理作用がある精油も珍しくありません。

●薬理作用で選ぶか ●香りのインスピレーションで選ぶかで、それぞれチョイスした精油が

どんなブレンディングになるか?? そんなことを考えてみるのも面白いと思います。

カウンセリングの時間はお着換え含み30分とってありますので、薬理作用についてご興味のある

方はどうぞお気軽にご相談下さい。

施術後の結果がグン!!と違ってきます。

 

ご予約はwebが便利です。 お問合せなどのお電話もお気軽にどうぞ。

アロマスタッフ 平良 利智子(たいら りちこ)