オアシス・ブログ

乳幼児のちょっとした不調には

こんにちは。 

また暑さがぶり返してきましたが、日暮れ時の風には秋が感じられますね^^

 

オアシスには小さなお子様がいるお母さま方のご利用もよくあり

乳幼児の不調について聞かれることがあります。

本格的なベビーアロマトリートメントとなると、

ご自宅で行う事はできませんが、お母さまの手ひとつでできる緩和方法があります。

お子さまの手の指をマッサージするだけですのでどうぞご参考下さい。

 

《生後7か月目~3歳児が対象》

※手のひら側を向けお子さまの様子を見ながら優しい圧で行います。

※マッサージのやり方は二通りの指使いだけ。いずれも”なでるように”がポイントです。

 

~親指~

●下痢→指先を時計回りにゆっくりくるくるなでる。

●嘔吐・過食→指先を手のひらに向かってなでる。

~人差し指~

●夜泣き・イライラ・疳の虫→指先を手のひらに向かってなでる。

~中指~

●ソワソワ・落ち着きがない→指先を手のひらに向かってなでる。

~薬指~

●喘息・多汗→指先を時計回りにゆっくりくるくるなでる。

●咳・痰・便秘・風邪→指先を手のひらに向かってなでる。

~小指~

●おねしょ→指先を時計回りにゆっくりくるくるなでる。

 

いかがでしょうか^^ それぞれの指先に不調へアプローチする経絡が

ありますが、くるくる、なでるの違いだけですね。

手のひらの方向になでるのは、第二関節くらいまでで結構です。

イヤイヤ期真っ只中のお子さまは、イヤイヤが少し落ち着いた頃にでも

「魔法のくるくるだよ♪」とスキンシップをされると良いかも♪

 

不思議なことに、乳幼児は足裏よりも手のひらの方が反応が良いようです。

手なら場所を選ばず気軽にできますね。

ぜひお試しになってみてください。

 アロマスタッフ 平良(たいら)