オアシス・ブログ

ラベンダーの効能

小さな紫色の花が束になっている姿が有名ですね。 日本では北海道を思い出す方も多いですが、古代ローマから使われ始めていました。 多くの効能や作用を持っていて古代では「傷を癒すハーブ」として有名でした。 他にも血圧を下げたり心拍を整えたりします。 呼吸器系の炎症も緩和し感染症も予防するため風の季節には大変重宝します。 また優れた鎮痛作用もあり、生理痛をはじめ様々な痛みを和らげます! 殺菌効果もあるので万能な精油といえるでしょう。