オアシス・ブログ

ブログ

アロマサポート~むくみと頭痛の関係~

いつもオアシスブログをご覧下さり誠にありがとうございます。

 

今日は皆様の主訴の中でも多い頭痛のお話について。

一口に頭痛といっても、起こるきっかけはいくつかタイプがあります。

●血行が悪いせいで、頸椎、頭部にまで十分な血液が送られていない。

●ストレスによる脳疲労(考え込み過ぎてのぼせる感じも含む)

そして意外なところで、

●頭部むくみによる頭痛。 くみと頭痛って関係があるのですよ!

 

むくみは代謝が悪く血管から出る余分な水分が原因。

脚ばかりでなく血管のあるところにおこるものなのです。

頭痛とともにまぶたや顔が腫れぼったくなる時は、、、

もしかしたら胃腸が弱っていて体内への血液・リンパ液・水分が

バランスよく行き渡っていないのかもしれませんね。

そんな時のお助けはアロマケアです。”胃健作用+むくみ緩和”の精油ブレンドで

上半身と下半身の体液配分を調整いたします。

ぜひオアシスのアロマセラピーを一度お試しください。

 

 

頭痛の原因というと、まず悪姿勢による背骨のズレ等を疑いますが

骨格矯正とは違った目線でアプローチもできます。

あなたの頑固な頭痛には骨格矯正が必要なのか?アロマケアが必要なのか?

きちんと正しく判断いたします。安心してお任せください。 

 

カイロ・アロマスタッフ 平良 利智子(たいら りちこ)

 

 

 

 

今年1年ありがとうございました!どうぞ良いお年をお迎え下さい。

オアシスは本日が仕事納めです。

ご来院の皆さまには今年1年大変お世話になりました。

スタッフ一同心より感謝するとともに、来年も引き続き技術向上、

そしてオアシスならではの”お一人お一人にあわせたオーダーメイド”のケアを

より一層心がけていきたいと思います。

また来年もどうぞよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えくださいませ!!

 

寒さ厳しい日は白砂糖を控えましょう

いつもオアシスブログをご覧下さり誠にありがとうございます。

昨日から急に寒さが厳しくなってきましたね。

今日の記事は甘党の方や冷え性の方に、ぜひ読んでいただきたい内容です。

 

寒い日は白砂糖の代わりにてんさい糖や黒糖へ変えることをおススメしていますが、

”白砂糖は身体を冷やす”と耳にした事はありませんか?

それはなぜなのでしょうか。その理由をご説明したいと思います。

●なぜ冷えるのか?

 白砂糖は製造工程の途中で、体を温めるミネラルが取り除かれてしまうから。

●その時体の状態は?

 白砂糖摂取後、血糖値が急上昇→その後はすぐに急降下。というのが特徴的。

 この急激な血糖値の低下と共に体温もぐっと下がってしまうから。

 

あま~い刺激的な白砂糖の甘さも、脳疲労には良いカンフル剤になりますが、

結果として体を冷やす事にもなるのですね。

血糖値を穏やかに上げミネラル豊富なてんさい糖や黒糖に変えてみてはいかがでしょうか?

てんさい糖はまろやかで優しい味、黒糖はコクがあって味わい深いですよ。

 

 カイロ・アロマスタッフ 平良 利智子(たいら りちこ)

 

 

 

DRTサポート~慢性的な倦怠感と体の歪みの関係~

いつもアオアシスブログをご覧下さいまして誠にありがとうございます。

 

慢性的な倦怠感を感じている方は、なぜかいつも身体が重い、怠い、気持ちが晴れない、

ちゃんと寝れているのかわからない。

不調は様々ですが何が原因なのか不明というのが特徴的です。

 

とりあえずマッサージを受けたりお風呂にゆっくり入って十分な睡眠をとったり、ストレッチ

等を試みても倦怠感や慢性疲労が抜けない場合、一度体の歪みを疑ってみてはいかがでしょうか?

体の歪みはある日突然生じるものではなく間違った姿勢や長年の癖により、

筋肉や神経、メンタルまでも悪影響を及ぼしてしまうからです。

 

●背骨は脊髄神経や自律神経が通っていて脳と体を繋ぐ神経伝達システム

●その背骨を支えている骨盤は上半身を支え歩行をサポートし内臓や生殖器を守る

このような役割から

背骨の土台である骨盤が歪むと背骨のS字ラインが崩れ神経伝達に支障をきたします。

骨盤が左右アンバランス、前傾、後傾していると、まず骨盤周りの筋肉が緊張し始めます。

それを放っておく期間が長ければ長い程、体の痛みや内臓の不調が酷くなる怖さがあります。

 

あなたの背骨や骨盤は正しい位置で正しく動かせていますか??

 

オアシスの骨格矯正は完全無痛で安心安全。

唯一無二である皆様の大切なお身体のメンテナンスはどうぞお任せください。

カイロ・  アロマスタッフ 平良 利智子(たいら りちこ)

アロマサポート~泌尿器系の不調に最強の精油ブレンド~

いつもアオアシスブログをご覧下さいまして誠にありがとうございます。

冬に気を付けたい病気といえば、風邪、インフルエンザそしてもちろんコロナですが、

泌尿器系の不調もそうです。

寒さで体が冷えたり、体調を崩して免疫力が下がると膀胱炎や尿道炎が増えてきます。

 

そこで今日はこれぞ最強!と言える膀胱炎と尿道炎を緩和するブレンドレシピを

ご紹介させていただきます。

例)※30mlのスイートアーモンドオイルに2%希釈の場合 

  ※体質・体調によって調整します。

【膀胱炎】

●ジュニパーベリー 3滴

●ゼラニウム 2滴

●ベルガモットFCF 4滴

●ティートゥリー 3滴

精油合計12滴

 【尿道炎】

●グレープフルーツ 2滴

●シダーウッド 3滴

●ラベンダーフランス 3滴

●ベルガモットFCF 4滴

精油合計12滴

 

実際の施術に関しては、

免疫システムをコントロールする胸腺の程よい刺激と、腹部・腰・臀部・仙骨周辺の

トリートメントを行います。 

 

 

泌尿器科系の病気は一度かかると繰り返す傾向があると言われています。

寒いとトイレに行くのがちょっと億劫になる方、お腹や腰が冷えやすい方は

特にお気をつけください 。

お腹・腰・仙骨周りを温めてくれる腹巻も強い味方だと思います。

 

 

毎朝の検温など体調管理、うがい、手洗い・アルコール消毒、マスク着用、院内の消毒など

出来うる限りの感染症対策を徹底しております。

安心してご来院くださいませ。

 

カイロ・  アロマスタッフ 平良 利智子(たいら りちこ)

DRTサポート~「骨盤が歪んでいる」の本当の意味とは?~

いつもアオアシスブログをご覧下さいまして誠にありがとうございます。

 

カイロとアロマは目的と施術方法に違いがありますが背骨と骨盤を大切にする点は共通しています。

●背骨は脊髄神経や自律神経が通っていて脳と体を繋ぐ神経伝達システム

●その背骨を支えている骨盤は上半身を支え歩行をサポートし内臓や生殖器を守る

そんな役割に対しカイロは骨と神経へ、アロマは筋肉と神経へアプローチしています。

背骨の土台である骨盤が歪むと背骨のS字ラインが崩れ神経伝達に支障をきたします。

背骨と骨盤は切っても切り離せない関係なのですね。

 

ここからが本題です。

耳慣れた「骨盤の歪み」という表現ですが私個人としてはちょっと違和感を感じています。

当院でも他院でも解りやすい表現としてよく使われていますが、本当の意味をお伝えすると

間違った姿勢や癖により骨盤が左右に傾いたり前傾・後傾しているという事です。

骨盤の骨そのものの形が変形という事では決してありません。

 

骨盤が左右アンバランス、前傾、後傾していると、まず骨盤周りの筋肉が緊張し始めます。

それを放っておく期間が長ければ長い程、体の痛みや内臓の不調が酷くなる怖さがあります。

何げなく耳にする”骨盤の歪み”の本当の理由を意識してみるとご自身のお体の癖が気になってきませんか?

 

オアシスの骨格矯正は完全無痛で安心安全。

唯一無二である皆様の大切なお身体のメンテナンスはどうぞお任せください。

カイロ・  アロマスタッフ 平良 利智子(たいら りちこ)

アロマサポート~免疫UPに最強の精油ブレンド~

いつもアオアシスブログをご覧下さいまして誠にありがとうございます。

今日はまるで晩秋のような気温ですね。

これからはコロナに加えインフルエンザと、二つの流行り病を予防していかなくてはなりません。

①姿勢と運動 ②食事 ③呼吸 この三つを良くして免疫力を上げて行きましょう!

 

これまで私はアロマセラピストとして免疫向上のための精油を、もう数えきれないくらい

調合してまいりました。

その経験を生かして、今日はこれぞ最強!と言えるブレンドレシピをご紹介させていただきます。

例)※30mlのスイートアーモンドオイルに2%希釈の場合 

  ※体質・体調によって調整します。

●ティートゥリー 3滴

●ベルガモットFCF 3滴

●ユーカリラディアータ 4滴

●ラベンダーフランス 2滴

精油合計12滴

 

免疫力UPで名の知れたティートゥリー、ユーカリ、ラベンダーはもちろんのこと、

ベルガモットを加えた理由は、あのアールグレイティーの香りがストレスを解放する

薬理作用があるからです。

メンタルを疲労させるイライラ、不安、心配事などは免疫力を下げてしまいます。

ご紹介したブレンドはフィジカル・メンタル両方へのアプローチが可能な最強レシピ。

アロマルームをご利用の際は、ぜひこのブレンドでトリートメントを受けてみて下さいね。

 

 

また、実際の施術に関しては、

免疫システムをコントロールする胸腺の程よい刺激と、風邪予防に呼吸器系へのアプローチ

ということでデコルテラインを丁寧に施術しています。

(※ただし、風邪の引き始めはウイルスと戦っているので耳下腺リンパはなでる程度)

 

たかがアロマかもしれませんが、、、

されどアロマ、さすが!アロマともっと多くの方に感じていただきたいと思います。

 

毎朝の検温など体調管理、うがい、手洗い・アルコール消毒、マスク着用、院内の消毒など

出来うる限りの感染症対策を徹底しております。

安心してご来院くださいませ。

 

カイロ・  アロマスタッフ 平良 利智子(たいら りちこ)

秋バテもトータルでボディケア可能なオアシスへ

秋分の日も過ぎようやく秋の気配が感じられるようになりました。

 

夏の過ごし方によってそのツケがでてくるのが秋バテでありますが、

もともと持っている不調が余計に辛く感じる頃でもありますね(´・ω・`)

オアシスに来て下さる皆様へ私たちにできることは、、、

カイロ:痛みや不調の原因を追究し改善して本来の状態に戻すこと。

アロマ:血行とリンパの流れを促進し筋肉を緩め心身のバランスをとること。

改善のためのカイロと緩和とリラクゼーションのためのアロマの2本立てで、

『なぜ?そうなったか』をひもといてゆくのは大切なことだと思っています。

 

 

そんな『なぜ?』にいつも注目してメンテナンスをするトータルボディケアが

可能なオアシスで痛みの改善と緩和をしませんか? 

ご予約はWEB予約が便利です。お電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ。

皆様のご来店をこころからお待ちしています。

 カイロ・アロマスタッフ 平良 利智子(たいら りちこ)

DRTサポート~腰痛にならない歩き方のコツ~

いつもオアシスブログをご覧下さいまして誠にありがとうございます。

 

せっかくDRTで骨格矯正・骨盤矯正されても、これまでの悪い姿勢を正さない限り辛い腰痛は良くなりません。

そのためにオアシスでは皆様のライフスタイルに合わせた座位の姿勢指導をさせていただいています。

椅子に座る方、床や畳に座る方、人それぞれですが共通する事は”骨盤を正しく立たてる事です。

 

実は歩いている時も常に骨盤は立っている状態が正しい位置です。

上半身と下半身をつなぐ骨盤が前傾・後傾したり左右アンバランスだと、歩く時に連動する股関節の可動域が悪くなります。

そうなると腰椎にまで無理をさせてしまうことになり、結果として腰痛がおきてしまいます。

そもそも5本の腰椎は体の構造上、股関節のように大きく動く骨ではなく可動域はわずか5度程度なのです。

 

では具体的にどう歩いたら良いのでしょうか? シンプルにポイントだけお伝えすると

顎を引いて前を向き大きめの歩幅で歩く

まずこれです!  

足の運びなど詳細はご来院の時にお伝えしますが、すぐにやめていただきたいのがスマホを見ながら歩く事です。

この時、頭は下を向き首も前傾するので頸椎に負担がかかるばかりか、つい歩幅も小さくなってしまいますね。

当然股関節がちゃんと動かないので腰椎がキャパオーバーな動きをしてしまうことになります。

 

上記のように歩くと、頭部~肩~大転子(股関節の出っ張っている骨)~足の外くるぶしが縦のラインで揃うので

きちんと全身の骨が縦ラインに乗って歩けることになります。

腰痛にならない歩き方は、全身の骨と筋肉がちゃんと役割通りに働くことです。

これは美しい歩き方にもそのまま繋がるので、皆さまもさっそく意識してみて下さいね。

 

カイロ・アロマスタッフ 平良利智子(たいらりちこ)

 

DRTサポート~背骨を揺らすと自然治癒力が高まる理由~

いつもオアシスブログをご覧下さいまして誠にありがとうございます。

オアシスのカイロは背骨を600回揺らして骨格矯正・骨盤矯正をするわけですが、

この手技のもう一つの魅力は、矯正しながら”本来持つ自然治癒力を高められる”事だと思います。

それはなぜなのでしょうか? 

 

まず、

背骨は体の屋台骨と呼ばれ24個の骨(頸椎7個、胸椎12個、腰椎5個)から成り立ち、

重力や歩行等による衝撃を緩和するクッションの働きもあるので一つひとつが少しづつ動くしくみになっています。

それが揺らせる理由です。

動きが悪い、痛みを感じる場合は姿勢の悪さによるものか、あるいはどこか体に不調があるのかもしれません。

 

また、脳や体の機能への神経伝達を担うという大切な役割があります。

その神経伝達の働きこそが自然治癒力向上と大きな関わりがあるのです。

詳しく言うと”24個それぞれの骨が各臓器と深く関わっている”からです。

例えばいくつか例を挙げると、

第一、二頸椎は脳の血行との関わりが深く、第三胸椎は肺、第七胸椎は脾臓・消化器など、

第三腰椎は血行・腎臓などと密接に関わっています。


背骨を600揺らす事で
もしかしたらあなたの体の弱っている臓器と向き合えるきっかけになるかもしれません。

そんな見方をしてみてもDRTは実に興味深い手法だと思います。

 

唯一無二であるご自身の大切な身体のメンテナンスは、安心してオアシスにお任せ下さいませ。

皆さまの日常やお仕事のパフォーマンスが更に向上するお手伝いをさせて下さい。

カイロ・アロマスタッフ 平良 利智子(たいら りちこ)