オアシス・ブログ

ブログ

アロマサポート~過食防止の精油~

在宅時間が長くなると間食や食事の量が増えてきませんか?
例えば、こんな物をうっかり食べ過ぎてしまったり( ̄▽ ̄;)ブログ画像
世界中が希にみるストレスにさらされている今、過食がちになるのは仕方がない事かも知れません。
私もちょっと気が緩むと、糖を脂でくるんだような物を無性に食べたくなる時があります。

そんな時は『パチュリ』という精油に助けてもらっています。


パチュリの香りを嗅ぐと、食べたい!!という気持ちがスーっとおさまるから本当に不思議です。
パチュリの香りを表現するならば、
"水墨画の深山を思わせるようなオリエンタルな香り"です。
想像できますか!?
ラベンダーやローズマリーと同じくシソ科ですが、シソ科の不思議ちゃん的存在です。

 

~パチュリのプロフィール~
緊張、不安、執着心の緩和。食事制限のコントロール。
消化不良、お腹の張り、PMS、更年期の緩和。
皮膚細胞の成長を促すので傷痕、荒れた肌のケアに良い。
コロナストレスによるコロナ太りは、どうぞ『パチュリ』にお任せ下さいませ!

 

アロマスタッフ 平良 利智子(たいら りちこ)

 

 

  

 

一ヶ月以上続くギックリ腰の改善症例

コロナ

 

★当院ではウイルス対策として
・換気の徹底
・マスク着用の徹底
・術者、ご来院者様の消毒の徹底
3密ならぬ3徹底を実施して行っております。

さて、今回はこのような外出に制限のある中ご来院頂いた方の改善症例をご報告いたします。
40代 男性
一か月前にくしゃみをしたときにギックリ腰を起こし、放置していたら悪化、その後
他院を数回受診するも改善が見られず当院にいらしたとのことでした。

当院検査の結果、骨盤周囲の歪みと日常の座り姿勢に大きな問題が確認できたため
6回の治療計画を立てて施術開始。
初回終了時に肩こりの改善を自覚。
4回目来院時に半減していた症状が再発
5回目にいらしたときにはかなり腰痛含め全身の調子が良くなっていました。

6回目終了時に特定の動きの中に2割程の痛みが残るものの
概ね良好という事で施術終了致しました。

通常、ギックリ腰であれば安静にしていれば1週間ほどで痛みは和らいできます。
1か月以上経過し良くなる兆しがない場合は何か明確な原因があると考えるべきでしょう。

これはギックリ腰に限らずですが、当院の方針としてやみくもにその場の痛みを和らげる
ような施術は行っておりません。なぜならその場凌ぎをお求めの場合は痛み止めを
病院で処方された方が良いからです。

当院の背骨矯正は身体の回復力に火をつけます。
背骨を正しい状態にしておけば風邪が治るように、
切り傷が自然と塞がっていくように症状は改善していくのです。

肩こりも腰痛も本来『治って当たり前』なのです!

私はその『当たり前』の状態に戻るお手伝いをしているだけです。

なかなか良くならない症状にお悩みの方はぜひ一度ご相談下さい。
ご精読ありがとうございます。

 

  

 

体のゴミを出してくれるリンパのお話

アロマセラピーは血行促進とともにリンパ液の促進もしてくれます。
私たちの体に『栄養を運んでくれるのが血液』ならば、『体のゴミを排出してくれるのがリンパ液』です。

リンパとは? 
”リンパ液”は体液の一種。リンパ液が通る”リンパ管”という管が全身に張り巡らされ、
関節には”リンパ節”が多く存在しています。
リンパ節の滞りを無くしておくと、リンパ液が流れやすくなると言われています。
※運動の前にこちらの4大リンパ節を軽く擦っておくと老廃物が出やすくなりますので、
ぜひ擦ってください!
●頸部リンパ節(首回り~鎖骨)
●腋窩リンパ節→えきかリンパ節(脇の下)
●鼠径部(足の付け根)    
●膝窩リンパ節→しっかリンパ節(膝の裏側)

リンパの働きとは?
体の老廃物を排出する。
風邪や病気の原因となる細菌から体を守る。

リンパの流れが悪くなると?
体内に老廃物が溜まり、肌のトラブル、怠さ、首や肩のこりなどがおこる。
また、余分な水分がたまってむくみの原因にもなる。

リンパの流れが悪くなる原因は?
運動不足、乱れた食生活、ストレス


まさに今、家に籠りがちな皆様のリンパ液の流れは滞り気味ではありませんか?
ドロドロ血液とリンパ液をサラサラにしたいですね。
血液とリンパ液の流れをよくして様々な不調をスッキリさせましょう♪

アロマスタッフ 平良 利智子(たいら りちこ)

 

 

  

 

乳幼児のちょっとしたストレスと不調には

リモートワークや外出自粛が増える一方で、お子様とのお出かけが減っていませんか?

それは状況がまだ理解できない小さなお子様にとってもストレスではないでしょうか。

 

そこで今日は乳幼児のちょっとしたストレス緩和と不調に対し、親御さんの手ひとつでできる

緩和方法をご紹介したいと思います。

お子さまの手の指をマッサージするだけですのでどうぞご参考下さい。

 

《生後7か月目~3歳児が対象》

※手のひら側を向けお子さまの様子を見ながら優しい圧で行います。

※マッサージのやり方は二通りの指使いだけ。いずれも”なでるように”がポイントです。

 

~親指~

●下痢→指先を時計回りにゆっくりくるくるなでる。

●嘔吐・過食→指先を手のひらに向かってなでる。

~人差し指~

●夜泣き・イライラ・疳の虫→指先を手のひらに向かってなでる。

~中指~

●ソワソワ・落ち着きがない→指先を手のひらに向かってなでる。

~薬指~

●喘息・多汗→指先を時計回りにゆっくりくるくるなでる。

●咳・痰・便秘・風邪→指先を手のひらに向かってなでる。

~小指~

●おねしょ→指先を時計回りにゆっくりくるくるなでる。

 

いかがでしょうか? それぞれの指先に不調へアプローチする経絡がありますが、

くるくる、なでるの違いだけで簡単ですね。

手のひらの方向になでるのは、第二関節くらいまでで結構です。

イヤイヤ期真っ只中のお子さまは、イヤイヤが少し落ち着いた頃にでも

「魔法のくるくるだよ♪」とスキンシップをされてみてはいかがでしょう(*^-^*)

 

不思議なことに、乳幼児は足裏よりも手のひらの方が反応が良いようです。

手なら場所を選ばず気軽にできますね。

ぜひお試しになってみてください。

 

そして、ホッと一息つきたい時はアロマルームにお越しくださいね。

 アロマスタッフ 平良(たいら)

 

  

 

カイロプラクティックと整体の違いとは・・?

よく皆様から『カイロと整体は何が違うのですか?』と質問を受けますので、
今回はそちらについて私見を交えてお伝えしたいと思います。

凄くざっくり分類しますと
カイロプラクティック・・120年ほど前のアメリカで発祥した背骨の矯正を用いて
人間の自然治癒力を活性化させる手法

整体・・主に日本や中国などで発祥した手技を用いた身体の調整方法

となります。
しかしながら現状は少し異なっており、カイロと整体が混同してしまっている場面が多々見られます。
整体と看板に出ていてもカイロの手技を用いる院もありますし、その逆もあります。

故に大切なのは【カイロか整体か】ではなく【この院は何を大事にしているのか】をしっかり選ぶことです。
少々面倒ですがHPの内容もしっかり確認し、その治療院が
【慰安系】なのか【治療系】なのかくらいは知ってから予約をすると良いでしょう。

私個人の主観であることを前置きして申し上げますと、
【整体】とするよりも【カイロプラクティック】と表記している院は
特に背骨の矯正を重要視している傾向にあります。

1つの参考になさって下さい。

 

  

 

植物は負けていない!

桜の花が満開ですね。


オアシスのアロマルームではラナンキュラスが満開となりました。
鮮やかなビタミンカラーから元気をもらえます。ブログ画像
植物はコロナに負けてません。
改めて考えるとスゴいことだなと思います。

物言わぬ植物は、じっと同じ場所で根をはり続け葉を繁らし花を咲かせています。

切り花となったラナンキュラスも、蕾から立派に花を咲かせました。
植物のパワーは強いのです!
アロマセラピーからも、そんな植物の強さを貰ってくださいね。

 

アロマスタッフ  平良 利智子(たいら りちこ)

自分に合った整体院の探し方

 せっかく時間とお金を使って整体院に行くのですから
十分に満足したいですよね。

現実として整体院はたくさんあり手技、考え方、そして何より施術を行う人間が違います。
腕の良い悪いも大事ですが、それ以上に
『して欲しいこと』と『されること』が一致していなければ
その施術は満足いかないものになってしまうでしょう。

ラーメンが食べたい時にお蕎麦屋さんに行く人はいないように、まずは自分が何をしてほしいのかをしっかり決めておくが大切です。


さて、整体院はざっくり大別すると二つに分類されます。
1.慰安系
気持ちよさや施術後の爽快感に重点を置いた施術です。
心身の疲労回復に有効です。受けるのが趣味になっている人もいらっしゃるかと思います。

2.治療系
単純な疲労ではない身体の不調です。痛みやしびれ、慰安系の施術を受けてもすぐにぶり返してしまうような方に必要な施術です。

どちらが良い、悪いというものではありません。
ラーメンと蕎麦はどちらが美味しいのか?
答えは『人による』『気分による』でしょう。

大切な事は『どうしたいのか?』
ということです。

とりあえず今リラックスしたいという時に治療系を受けて検査 カウンセリング
をし、あなたの身体はこことここが悪くて治すにはこのくらい回数がかかるのでこのくらの頻度でいらしてください、
と言われても嫌だと思います。

逆に、ぎっくり腰で動くのも辛い時にじっくり1時間もマッサージを受けたら
どうなるでしょう?おそらく起き上がれなくなり、最悪救急車を呼ぶことになります。



因みに当院ではカイロプラクティックは治療系ですが、事前に
どのような施術かしっかりご説明し、治療系であると
ご納得頂いた上で施術を開始し、ご期待と違うものであれば
そこで終了することもできます。その場合は料金は一切頂いておりませんので、
実質カウンセリングは無料ということになります。
『どちらを受ければよいのか分からない!』ということであれば
お気軽にご相談下さいませ!

長文お読みいただきありがとうございました。

期間限定!人気のローズウォーターを使います。

いつもオアシスブログをご覧下さいまして誠にありがとうございます。

 

期間限定:2020年4月29日迄

ボディ&フェイシャル90分のコースのフェイシャルケアにも

お顔の拭き取りにローズウォーターを使わせていただく事になりました。

(通常は精製水を使用しています)

高品質の100%ピュアなローズウォーターをぜひこの機会にお試しいただきたいと思います♪


ブログ画像

 

ボディ&フェイシャル  90分         ¥10,650

アロマボディ60分&アロマフェイシャル30分        ★体・お顔・ヘッドのトータルケア! 

 

本コースのフェイシャルは30分という時間ながら、パソコン疲労と眼の疲れに特化した手技に加え
デコルテライン,ヘッドリラクゼーションまで含んでいます。
更に、ピュアなローズウォーターの香りに包まれれば幸せな気分になりますね♪
もちろんお肌のコンディションも整います。

ブログ画像(KENSO株式会社健草医学舎の国産ローズウォーター)

 

ちなみに、 一番人気のボデイ&フェイシャル120分コースは

クレイパックの上に更にローズウォーターパックという贅沢な内容。

ぜひこちらのコースもお試し下さい。極上のひと時を体感していただけます。

 

ボディ&フェイシャル 120分         ¥13,150

アロマボディ60分&アロマフェイシャル60分     ★まさに全身ゆったりプレミアムケア!

☆クレイパックと☆リンパドレナージュのダブルランクアップによる本格的なフェイシャル

美白と肌のきめを整えるクレイパックに、お顔とデコルテのリンパドレナージュでリフトアップも♪

 

化粧品に関する詳細、他ご不明な点はスタッフ平良(たいら)までお気軽にどうぞ。

~メイク用品のご用意はしておりませんのでお持ちくださいませ~

 

皆様のご来店を心からお待ちしております。

アロマスタッフ 平良(たいら)

これをやっておけば腰痛予防効果大!

【立位体前屈】
皆さまご存知の腰を曲げてお辞儀をするようなストレッチですね。
正しく行うと太ももの裏がストレッチされて、股関節の動きが広がります。

正直、ここの柔軟性がどの程度あるかで腰にかかる負担は全然変わってきますので
特にデスクワークの方は日常的に行ってほしいストレッチです。

しかしながらそもそも体前屈を行うと腰が痛い、または痛くなりそうという方も多いです。
そこで今回は【既に腰の悪い人】でも安全にストレッチできるやり方をお伝えしますので
是非皆様も真似してみてください!

1.膝を少し曲げた状態で立位体前屈を行い、両手を膝の上に置きます。

2.ある程度のところまで来たらそこから膝を伸ばすように動かすと・・
腰にほとんど負荷をかけずに太ももの裏を伸ばすことができるはずです。

たったこれだけです!
当院では日常で行えるケアは出し惜しみせずにどんどんお伝えしていますので
真面目な方は少ない回数で驚くほど回復されております。
是非試してみてくださいね!

 

  

 

花粉症対策は新型コロナの感染も防ぎます!!

いつもオアシスをご利用下さり誠にありがとうございます。

未だ新型コロナの終息が見えない状況の中マスク、アルコールに続き

今度はトイレットペーパーやティッシュまで品薄になっていますね。

トイレットペーパーは何より困りますが花粉症の方にとってティッシュも深刻ではないでしょうか。

 

さて今日は、花粉症対策が新型コロナやインフルエンザの感染予防にもなるというお話をしたいと思います。

逆に言えば、花粉症が重症化すると新型コロナやインフルエンザに感染しやすいという事にもなりますね。

 

~なぜ花粉症が新型コロナ・インフルの感染を増やすのか~ 

花粉症により鼻や目がムズムズ痒くなると、つい顔を手で触る回数が多くなっていませんか?

花粉症でなくとも人間は無意識のうちに顔を触っているそうです。

手指には目に見えない細菌やウイルスが一番付着しやすい!それが目・鼻・口から体内に侵入してしまいます。

※そんな理由から手洗いがとても大切なのです。

 

~アロマセラピーにできること~

抗ウイルス作用と花粉症緩和の精油でアロマトリートメントや芳香浴(アロマディフューザーがお勧め)をする。

※実は芳香浴よりもアロマトリートメントでボディケアをする方が効率よく精油を体内に取り込めます!!

※ウイルスと花粉症を緩和する精油はユーカリ・ラディアータ,ペパーミント、レモン、ラベンダーフランス等。。

 

 

オアシスのアロマルームでは今日もアロマディフューザーとアロマランプが大活躍しています。

新型コロナウイルスやインフルエンザの感染防止、そして花粉症対策の精油をチョイスしました。

また、アロマルームのテーブルにはお客様用のアルコールハンドジェルをご用意していますので

ぜひお使いくださいませ。

 

アロマスタッフ  平良 利智子(たいら りちこ)